FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【HPより】超昂閃忍ハルカ-卑猥な撮影会

都内某所で開催されているコスプレイベント。

ここで怪忍が悪さをしているという情報を聞き入れたハルカは、閃忍の姿になり潜入することとなった。
しかし、着ぐるみを始め、様々なコスプレイヤーがたくさんいるこの会場の中で、怪忍を探すのは至難の業であった。

ほぼ、会場の中央まで進んだところで、一人のカメコが写真を撮らせてほしいとハルカに近づいてきた。
ハルカを閃忍のコスプレをしたレイヤーだと勘違いされたのだろう。
一人だけだし、一枚だけならと写真撮影を許可すると、それまでチャンスを狙っていたでカメコが「俺も俺も」と何人も現れた。
怪忍を探さねばと思いながらも、無下に断ることの出来ないハルカは撮影を許可してしまった。
すると、いつの間にかハルカの周囲を囲むように、カメコに囲まれてしまった。

haruka_037.jpg 

超昂閃忍ハルカ軽くポーズを要求されて、そのポーズを取ると、次々とシャッターが切られる。
こうして写真を撮られるのも悪くないと思ったハルカは、更に要求されたポーズを撮っていく。
次第に、要求されるポーズもエスカレートし、少しえっちなポーズも要求されてしまう。
もともとミニのタイトスカートである閃忍のコスチュームでは、今まで要求されたポーズで上に上がりかけていたが、更なるえっちなポーズで、タイトスカートが少しめくれてしまい、ショーツが見えそうになってしまった。
それに気づいたハルカは、恥ずかしながらそれを直そうとすると、カメコからポーズを崩さないでと言われてしまい、ショーツが見えて恥ずかしいながらも、ポーズを取り続けさせられていく。

怪忍やタカマルによって、開発された身体である。
恥ずかしい格好で写真を撮られていると意識すればする程、ハルカはよりえっちな気分になっていく。
そして、意識をすることで、乳首も勃起し出しコスチュームを押し上げ、布地に丸い小さな隆起が出来てしまった。

それをカメコを逃すはずもなく、更にシャッターが切られていく。
撮られれば撮られるほど、より意識してしまい、より乳首は大きく自己主張をはじめる。

更なる変化は、ハルカの股下に現れる。
怪忍に仕込まれた術により、ハルカのクリト○スは、えっちな気持ちになり性感が昂ぶると、大きく肥大化しペ○スのように勃起するようになっていた。
もちろん、普通のペ○スのように、先走りの液が出たり、射精ができるおまけつきだ。
そんな身体にされているハルカのクリト○スは、撮影によって意識させられ、勃起をはじめだらしなく先走りの液を垂れ流しだしていた。

カメコの多くはそれに気づき、動揺するものもいたが、すぐに撮影が再開され、そんなハルカの姿を撮影され続けられていく。
開脚やお尻を突き出したポーズといったえっちなポーズも要求され、更にハルカの性感が昂ぶり、乳首も痛いほど勃起し、コスチュームのタイトスカートにまで、先走りが染み出していた。
そんなハルカの姿を見て、カメコが我慢できるわけもなく、股間を膨らませているものも多く、中には公衆の面前であるにも関わらずオ○ニーを始めるものも…

そして、我慢の出来なくなったカメコ達は……
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。