FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【HPより】魔界天使ジブリール-捕らわれた天使

神野ひかりは、いつものように街でえっちな犯罪を犯すミスティ・メイ達悪魔を倒す為に、「聖天使ジブリール・アリエス」に変身して、戦いを挑んだ。
しかし、卑劣な罠により、逆にやられてしまい、悪魔に捕らえられて、魔界へ連れ去られてしまった……

djibril_105.jpg

魔界の監獄と呼ばれるところへ連れて来られたアリエスは、全身を縄で亀甲縛りで拘束され、牢の中に監禁されてしまっていた。
そして、今まで女のアリエスには無かった肉棒が生やされていた。
両手を拘束され、手を使うことは出来ないが、何とか脱出を試みようと身体を動かしてみるも、生やされた肉棒がコスチューム越しながら、亀甲縛りの縄と擦れてしまい、あろう事か大きく勃起してしまった。
大きくなってきた肉棒は、更に縄と擦れアリエスに、今まで感じることの無かったおち〇ち〇の快感を味あわされてしまい、次第に、自ら腰を振って、快感を求めるようになってしまう。
しかし、両手を使うことが出来ないこの体制では、最後まで達することは出来ず、生殺しの状態でおち〇ち〇からは、えっちな液を垂れ流して、コスチュームを汚してしまっていた。

しばらくすると、メイが現れ、亀甲縛りはそのままにアリエスを別室へと連れていった。
もちろん、その間も縄がコスチューム越しにおち〇ち〇と擦れてしまっている為、歩きながらも感じてしまっていた。

djibril_102.jpg 

アリエスの連れて来られた場所は、監獄内にある十字架の設置してある部屋であった。
ここにアリエスを張り付けにして、監獄に囚らえている囚人に見せ付けようと言うものだった。
アリエスを張り付けにすると、メイ達はどこかへ行ってしまい、十字架のある部屋には、アリエス一人にされてしまった。
何とか、脱出しようと抵抗してみるも、十字架の拘束は解けず、また身体動かすと、おち〇ち〇が縄と擦れてしまい、快感にあえいでしまうのであった。
アリエスがそんな抵抗をしていたところ、部屋に一人の男が入ってきた。
白衣を着たこの男は、囚人のようで、張り付けにされているアリエスを見ると、ニヤリと笑いながら、アリエスへ近づいてきた。
抵抗できないアリエスをよそに、男は、大きくなったアリエスのおち〇ち〇を掴んできたのだった。
今まで、コスチューム越しの縄刺激しかなかったおち〇ち〇は、急な強い刺激に激しい快感を脳へ与えてくるのだった。
更なる快感を得たアリエスは、抵抗することも次第に忘れ、男による責めに、次第に感じ乱れまくっていく。
そして、男に激しくしごかれたおち〇ち〇は、あえなくすさまじい快感と共に、夥しい量の白濁液をアリエスのコスチュームの中に噴出してしまうのだった……

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。