FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【HPより】魔神戦姫ホーリーナイトユイ-魔神戦姫ホーリーナイトユイ

「はぁはぁ……やっと倒せたわ……。うぅ……」
(エ、エナジー、使いすぎて……く……ホーリーグローブと、ブーツが……あ、熱すぎる……蒸れて、気持ち悪いぃ……)

hyui_900.jpg 

 純白の手袋とブーツにエナジーを注ぎ込み多数の敵を倒したユイは、部屋に戻るとベッドに座り、脚を投げ出して休んでいた。

hyui_901.jpg 

 敵を一掃し、部屋に戻った安堵から気を緩めた正義のヒロインは、手足の熱さを我慢できなかった。大切なコスチュームであり、ヒロインの力を扱うための手袋とブーツを脱ぐ。まさか、自分の部屋に敵が潜んでいるなどとは思いもしなかった。

hyui_902.jpg hyui_903.jpg hyui_905.jpg

 片脚のブーツ、片手の手袋を脱ぎ、残ったグラブとブーツもずり下ろしたところで、魔物に襲われる。

hyui_904.jpg

「そ、そんな……アァッ!」
 ユイは慌ててグラブとブーツを履き直そうとしたが、魔物は脱ぎたてのグラブとブーツを素早く奪い去った。
「返しなさい……あっ!? きゃあぁぁぁっ!!」

hyui_906.jpg 

 縄が伸びてきて、ユイの身体に絡まる。ベッドに転がるヒロイン。グラブとブーツが片方ずつ奪われ、さらに残っているものも自らずり下ろしてしまっているため、力を発揮できない。いつもならたやすく振り解ける縄拘束がギチギチと食い込む。

hyui_907.jpg 

 敵は美少女ヒロインの股間を擦る。クリトリスが成長しふたなりとなってしまう。ユイは、片手片足に脱げかけの手袋とブーツを履いた無様な姿で悶絶する。縄拘束が緩まり、変身ヒロインはベッドの上で快楽にのたうち回った。発情しすぎて、レオタードの締め付けだけで息ができないほどに感じているのだ。

hyui_908.jpg 

 奪われたグラブとブーツが、完全に無力化させられてしまったユイの隣に投げ捨てられた。
「はふぅぅっ! んぁ……あぁんっっ! だ、だめ……ひぁ……ッ、だめ、ま、負けちゃダメなのに……あぁぁ……で、でちゃううぅっ!!」
 ユイはたっぷりと、ふたなりからエナジーを搾り取られてしまうのだった――。

hyui_909.jpg 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。